新聞記者関連の情報を収集してます


by 34icvsvzg2

医師国試、合格率は89.2%(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月29日、第104回医師国家試験、第103回歯科医師国家試験の合格発表を行った。合格率はそれぞれ89.2%、69.5%だった。

 医師国家試験の受験者数は8447人で、昨年の8428人から19人増加した。合格者は7538人で、男女別では男性が5039人(66.8%)、女性が2499人(33.2%)。合格率は89.2%(男性88.2%、女性91.3%)で、昨年の91.0%から1.8ポイント下降した。
 合格基準は、一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、一般問題196点満点中123点以上、臨床実地問題585点満点中378点以上、必修問題200点満点中160点以上(必修問題の一部を採点から除外された受験生は、総点数の80%以上)で、禁忌肢問題選択数が3問以下。

 歯科医師国家試験の受験者数は3465人で、昨年の3531人から66人減少した。合格者は2408人で、男性が1475人(61.3%)、女性が933人(38.7%)。合格率は69.5%(男性67.1%、女性73.7%)で、昨年の67.5%から2.0ポイント上昇した。
 合格基準は、一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、「領域A」(総論・各論1)129点満点中69点以上、「領域B」(各論2・各論3)173点満点中98点以上、「領域C」(各論4・各論5)200点満点中116点以上、必修問題70点満点中56点以上(必修問題の一部を採点から除外された受験生は、総点数の80%以上)で、禁忌肢問題選択数が2問以下。

 医師国家試験は2月13-15日、歯科医師国家試験は同6-7日に実施された。


【関連記事】
保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格
STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%
社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%
医師臨床研修見直し、「選択必修」内定者は約2割

普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
国松警察庁長官銃撃事件の時効成立(読売新聞)
岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
<NTTドコモ>スマートフォン「エクスペリア」 1日発売(毎日新聞)
[PR]
by 34icvsvzg2 | 2010-04-05 17:46