新聞記者関連の情報を収集してます


by 34icvsvzg2

国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)

国際石油開発帝石は24日、通産省(経済産業省)出身の北村俊昭副社長執行役員が社長に昇格する人事を発表した。6月23日開催の定時株主総会で正式に決定する。

業務内容の拡大・多様化に対処するためトップが交代する。黒田直樹社長は代表権を持つ会長となる。松岡邦彦会長は代表権を返上して相談役に退く。

北村氏は東京大学法学部卒業後、通産省に入省、製造産業局長や通商政策局長を経て2007年に退官、東京海上日動火災の顧問や早稲田大学大学院客員教授を経て2009年8月国際石油開発に副社長に入社した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
自動車用品小売業協会会長に、イエローハットの堀江社長
JOGMEC、新日本石油開発のベトナム石油探鉱に出資
コスモ石油が組織改正、販売部門の機能を一元化
国際石油開発帝石 特別編集

<事業仕分け>厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言(毎日新聞)
「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)
路上でゴツン 興毅選手は乗用車と/巨人・克則コーチはバックの際(産経新聞)
警部補、部下に銃口向ける=銃刀法違反容疑で書類送検―北海道警(時事通信)
社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」―国民新代表(時事通信)
[PR]
by 34icvsvzg2 | 2010-05-28 23:36