新聞記者関連の情報を収集してます


by 34icvsvzg2

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

国際石油開発帝石は24日、通産省(経済産業省)出身の北村俊昭副社長執行役員が社長に昇格する人事を発表した。6月23日開催の定時株主総会で正式に決定する。

業務内容の拡大・多様化に対処するためトップが交代する。黒田直樹社長は代表権を持つ会長となる。松岡邦彦会長は代表権を返上して相談役に退く。

北村氏は東京大学法学部卒業後、通産省に入省、製造産業局長や通商政策局長を経て2007年に退官、東京海上日動火災の顧問や早稲田大学大学院客員教授を経て2009年8月国際石油開発に副社長に入社した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
自動車用品小売業協会会長に、イエローハットの堀江社長
JOGMEC、新日本石油開発のベトナム石油探鉱に出資
コスモ石油が組織改正、販売部門の機能を一元化
国際石油開発帝石 特別編集

<事業仕分け>厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言(毎日新聞)
「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)
路上でゴツン 興毅選手は乗用車と/巨人・克則コーチはバックの際(産経新聞)
警部補、部下に銃口向ける=銃刀法違反容疑で書類送検―北海道警(時事通信)
社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」―国民新代表(時事通信)
[PR]
by 34icvsvzg2 | 2010-05-28 23:36
 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が体調不良を理由に夏の参院選への出馬を断念したことが15日わかった。

【関連フォト】1月には出馬表明 青木氏、高齢批判には反論

 青木氏は13日、島根県雲南市内での集会中、体調不良を訴え、出雲市内の病院に入院した。軽い脳梗塞(こうそく)とみられる。自民党島根県連は15日に緊急の幹部会を開いて、今後の対応を協議した。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書などを務めた後、86年に参院議員(島根選挙区)に初当選。連続4回当選した。小渕、森内閣の官房長官を務め、小渕恵三首相の病気退陣時には首相臨時代理も務めた。参院幹事長、議員会長在職中は「参院のドン」と言われた。今年1月に5選出馬を表明していた。【中田卓二、細谷拓海】

【関連ニュース】
【「参院のドン」として】小泉政権時代、青木氏ら自民党幹部の面々
【青木氏の投票ボタンを】若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
【同じ山陰出身】石破茂氏が政局を語る 講演全文掲載
【参院をめぐって】2院制か1院制か 世界の多数派は? イラストと写真で分かりやすく解説

焼け跡から男性の遺体=殺人と断定、捜査本部設置−千葉県警(時事通信)
加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)
殺処分20万頭超 政府が口蹄疫対策を決定(産経新聞)
高槻・遺棄 女性の養父?自殺 舞鶴、空き地車内で(産経新聞)
婚活 コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)
[PR]
by 34icvsvzg2 | 2010-05-20 16:11
 民主党の横粂勝仁衆院議員(比例南関東ブロック、当選1回)は11日、国会内で記者団に、鳩山首相と小沢幹事長の辞任を求める考えを表明した。

 横粂氏は「民主党は期待していた姿とは違った方向に、第2の自民党に近づきつつある。政治とカネと普天間(飛行場移設)の問題で、(首相と小沢氏の)2人について厳しい批判をいただいている。そこを抜きにして、民主党は生まれ変わることはできない」と述べた。

 「小沢チルドレン」とも呼ばれる民主党の1回生から執行部刷新を求める声が公然と出るのは異例だ。

<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
<のぞみ>ひも付着し運転遅れ JR名古屋駅(毎日新聞)
<桑原武夫学芸賞>坪内稔典さんに決まる(毎日新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
[PR]
by 34icvsvzg2 | 2010-05-13 04:06